タイトル
創業百有余年、一世紀の時代を経ても、今日の岩田醸造の「醸造・商事」両部門に脈々と息づくものが、真のおいしさを追求しようとする心です。
自然と暮らしを見つめながら、健やかで豊かな食文化を創造していくことが、岩田醸造の使命です。



ph01
スペーサー
ph02
スペーサー
醸造部門
醸造部門
スペーサー
スペーサー
スペーサー
発酵食品の味噌は、千年以上前に中国から伝わった後、時代々々の食文化を豊かにしながら、今日に至りました。岩田醸造では、創業以来一日として休むことない味噌造りの中から、どこにも負けない匠の技を磨き上げて確固たる評価を得ています。
千歳工場では支笏地域を源とする地下水を汲み上げて使用。絶好の自然環境の中で、高品質の味噌「紅一点」は育まれています。私共は、美味しく健康に良い食品をこれからも提供し続けて行きたいと願っています。


ph04
スペーサー
ph05
商事部門
商事部門
スペーサー
スペーサー
スペーサー
常に消費者のニーズに応える商品を販売店へ提供したいと、酒類、飲料水、食品を幅広く取り扱っている卸部門。ワインは、ドイツ・フランス・イタリアなどにオーナー自らが出向いて厳選。文句なく美味しい品質と良心的な販売姿勢は、プロもアマも注目し、信用を得ています。地酒についても、ワインと同様蔵元の環境や姿勢を重視、一本々々吟味して仕入する方針を貫く覚悟でいます。

アンテナショップ「蔵太郎」
平成8年、札幌ファクトリー北向かい・北3条東4丁目に開設した岩田醸造子会社の酒類小売店。各地の地酒や直輸入のワインを紹介・販売する一方、市場の動向や消費者の声を吸収し、新しい酒販店の方向を目指しています。


企業データ スペーサー
1885年
1892年
1897年
1900年
1914年
1916年
1917年
1921年
1952年
1953年
1967年
1974年
1992年
1996年
2008年
 
スペーサー
金沢から屯田兵として渡道
野幌で丸の岩田商店開業
味噌醸造開始
醤油醸造開始
工場を江別市萩ヶ岡に移設
岩田合名会社設立
酒類・清涼飲料水の卸売販売開始
札幌出張所(現札幌本社)開設
岩田合名会社を岩田醸造株式会社に改組
紅一点発売
東京出張所(現東京支店)開設
千歳市に新工場完成
創業100周年を迎える
本社新社屋完成
ISO22000:2005認証取得
味噌の製造 味噌使用食品(即席味噌汁等)の製造
スペーサー
従業員数
資本金
事業内容
スペーサー
125名
31,000,000円
味噌製造販売
全酒類・加工食品卸売